News

ニュース

2010年

7月9日

平成21年度社団法人全日本建設技術協会 全建賞に表彰されました

 全建賞は、全日本建設技術協会員が所属する機関において実施された事業等について、建設技術の活用並びに公共事業の進め方やストックの運用の工夫等により、特出した成果をおさめた事業を選考し、これを実施した機関に対し表彰を行うものです。

 本表彰は、軟弱地盤において、地盤改良と併用して基礎の大きさを抑え、大幅な建設コストの軽減を可能にする工法として評価され、今回の受賞となりました。

事業名:杭と地盤改良を併用する複合地盤杭基礎の研究開発

受賞機関:独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

実施期間:平成14年4月~平成21年11月30日

詳細図

〔事業概要と評価〕

 軟弱な地盤においては、基礎の構造体が大きくなり、建設コストが増大するだけでなく、場合によっては設計が不可能であるところを、地盤改良と併用して基礎の大きさを抑えることを可能とし、大幅に建設コストを軽減している。また、この工法に係るガイドライン(案)を策定しており、同様な軟弱な地盤の地域においても活用可能なように対応している。

全建賞

Top